芸能人

全盛期の田代の伝説 

・1回起訴され3回逮捕は当たり前、2回起訴されて8回逮捕されたことも
・年越し逮捕を頻発
・田代にとっての不起訴は死刑確定のしそこない
・タレントの非難に流暢なアラビア語で反論
・看守を一睨みしただけで意識がどこかに飛んでいく
・逮捕に起訴されることなんてザラ、有罪判決することも
・田代が更生したらTV放送中断
・田代が釈放されると世界中の覚醒剤が売り切れる
・病気の子供に再犯を約束
・昔は盗撮をしてわざと逮捕されていた
・やめなかったた理由は逮捕されない姿が想像できなかったから
・グッと覚醒剤を飲んだだけで6回くらい逮捕
・留置場で盗撮をすることも
・あまりに逮捕されるので免罪符10枚からスタートすることも
・日欧の交流を考えTIMESのザ・パーソン・オブ・ジ・イヤーの優勝を辞退したたのはあまりに有名
・田代からカメラをとりあげたら国民栄誉賞というルールはもはや伝説
・田代を捕まえたら即内閣総理大臣決定という破格のルールも達成できた政治家はなし
・ハンデとしてカメラを使わないルールも導入されたが全然ハンデにならなかった
・田代は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に覚醒剤を買ってあげたことがある

2058view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 12:16:27 (4013d)