全盛期のデスラー伝説 

・3話5処刑は当たり前、3話8処刑も
・番組開始直後地球全滅まであと1年を頻発
・デスラーにとってのCMは笑う犬の出そこない
・部下への誕生日アピールも日常茶飯
・ガミラス本星崩壊寸前、天井都市郡壊滅の状況から1人でヒム副司令官を射殺
・デスラー機雷も余裕で素手で除去される
・一回の主演でTVスペシャルが2本になる
・変なコップでワインが特技
・作戦を出すだけで部下がが泣いて謝った、かってに太陽に突っ込む部下も
・探してた星でも納得いかなければヤマトの様子だけ見て帰ってきてた
・処刑しすぎるから顔色の悪い部下を気遣う
・その部下も射殺
・タランを一睨みしただけでハイパーデスラー砲が敵要塞に飛んでいく
・出番の無いのヤマト主演回でも誕生日アピール
・マスクをつけずにに宇宙に立ってたことも
・自分のデスラー砲が自分に着弾してレーザービームで戦死
・敵艦に体当たりなんてザラ、2回することも
・設定が変わってから顔の色が変わるほうが早かった
・宇宙空間でマントが揺らめいていた
・くだらないジョークを行った部下と、それを見てたヒム、3の顔色の悪い人、センターの選手ともども処刑
・部下の下品なジョークに流暢なボタン操作でコメントしながら処刑
・グッとガッツポーズしただけでガミラス本星が爆発した
・ミサイル誤射でヤマト3が始まったことは有名
・ヤマト1が始まったきっかけはデスラーの場外遊星爆弾
・本星の深い位置から太陽系のお誕生祝いも期待してた
・照明の色で楽々地球人ぽい顔の色にしてた
・敵軍総統の葬式のときの宗派まで聞くというファンサービス

1254view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:20:15 (4073d)