全盛期の俺アカギ伝説

・3打牌5振込みは当たり前、3打牌8振込みも
・東一局親スタート振込みを頻発
・俺にとってのリーチは振込みのしそこない
・4回鳴いてリーチした捨牌で振り込むのも日常茶飯
・南四局35000差、全員ハコ割れ寸前の状況から1人で大敗
・三枚場に出てる白を捨ててもも余裕で国士無双される
・一回の打牌で点棒が三本飛んで行くのが見える
・ダブルリーチして流局が特技
・席に座るだけで南家が立って喜んだ、心臓を高鳴らせる北家も
・聴牌でも納得いかなければフリテンして帰ってきてた
・あまりにフリテンしすぎるからフリテンでもロンOK扱い
・そのフリテン牌も振り込む
・親を一睨みしたら跳満を振り込んでしまった
・対局の無い暇な日でもハコ割れ
・手を使わずに振り込んだことも
・自分の捨牌を自分でポンして振り込む
・役満振り込むなんてザラ、ダブル役満のときも
・牌を混ぜてからハコ割れするほうが早かった
・サイコロを振りながら振り込んだ
・リーチしようとした俺と、それを見た東家、南家、北家の人ともどもにトリプルロンされた
・観客の韓国人のヤジに必死な呻き声で反論しながら倍満振込み
・グッとガッツポーズしただけで8000点くらい振り込んだ
・俺のアガリでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは俺の七対子
・五万点くらい持っていた状態から一瞬でハコ割れ
・ボーリングの球に楽々振込み
・自分の捨牌に飛び乗ってめちゃくちゃ怒られるというファンサービス

1265view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:20:21 (4073d)