全盛期の米海軍特殊部隊(SEALS)伝説 

・3時間5容疑者殺害は当たり前、3時間8殺害も 
・報復テロ宣言翌日に容疑者殺害を頻発 
・シールズにとってのフセインはビンラディン殺害の為の噛ませ犬 
・オバマの作戦決行合図前に殺害も日常茶飯 
・アルカイダ100人、隊員全員死亡の状況から1人で組織滅亡 
・一般人も余裕で殺害 
・一回の殺害で報復テロが三倍に増える 
・作戦を決行するだけでヒラリーが泣いて絶句した、心臓発作を起こすオバマも 
・無実の容疑者でも納得いかなければ殺害して帰ってきてた 
・あまりにテロされすぎるからテロリストの家族でも容疑者扱い 
・その家族も殺害 
・作戦の無い休日でも2殺害 
・シールズに抵抗したビンラディンと、彼の盾にされた妻、息子ともども殺害 
・作戦決行に対する韓国人の抗議に流暢な韓国語で反論しながら殺害 
・オバマのスポーツ観戦時のガッツポーズを作戦決行の合図と勘違いし5人ぐらい誤殺 
・ハリケーンの発生をアルカイダのせいにして殺害 
・湾岸戦争が始まったきっかけをアルカイダのせいにして殺害 
・作戦決行を見つめるオバマの写真を公開するというファンサービス 


&counter(total);view


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS